「早漏でごめんね…」

早漏に効果的なエロ動画を使った粗チントレーニング

早漏の男性は、自慰や性行為で得られる快感が平均値よりも少ないです。
素早く射精出来る事は取り柄でもありますが、すぐに精液を消費してしまうため、マイペースで出来る自慰ならまだしも、相手がいる性行為だと、女性に嫌われてしまいます。
女性は勝手に射精し、早々に布団から離れてしまう男性をよく思いません。

また早漏の男性は、コンドームを付けるだけで快感を感じてしまいます。
そのため、コンドームを女性に付けてもらうだけで精液を出してしまい、そこで性行為の雰囲気が台無しになるのです。
コンドームや時間が無駄に消費されるばかりですし、敏感過ぎる性器の男性はどこか女子目線でも頼りやすい人だと解釈されます。

早漏の原因として、まず考えられるのが陰茎が鍛えられていない事です。
陰茎は腹筋などとは違い、筋トレは不可能ですが、自慰や性行為を重ねる事で、刺激に耐性が生まれていきます。
早漏の男性は、人よりも自慰や性行為の回数が少ない事が多く、裏を返せばそれらのキャリアを積む事で、陰茎が鍛えられ、数分で果てない男性機能の持久力が得られるのです。

パートナーが居ない男性でも、トレーニングは進められます。
いわゆるエロ動画を視聴しながら、自慰を始めましょう。
どういった動画でも大丈夫ですが、実戦を想定するなら、ピストン運動や女性から手淫を受けているシチュエーションの動画がおすすめです。

動画のシチュエーションに合わせて自慰を行うのがコツになります。
ポイントは情欲に任せて陰茎を触るのではなく、射精の感じが湧いた時に、すぐさま手を離しましょう。

そして再び自慰を始め、刺激を与えるのです。
そのストップアンドゴーを繰り返す事で、脳と陰茎を刺激に強くしていき、簡単に射精しない体質を作り上げていけます。